ミラフィールビズ

導入いただいたお客様の声

認可保育園

半年かけて熟考し導入 – 保育園準備がラク!と好評半年かけて熟考し導入 –

施設名:
社会福祉法人木の実会 このみ保育園
地域:
長崎県大村市
園児数:
0歳児6名、1歳児8名、2歳児9名
導入時期:
2022年10月
半年かけて熟考し導入 – 保育園準備がラク!と好評半年かけて熟考し導入 –

「このみ保育園」では、2022年10月から保育園向けおむつサブスク「ミラフィールビズ」をご利用いただいています。サービスをご利用いただいたご感想を伺いました。

「ミラフィールビズ」を導入されたきっかけを教えてください。

以前からDMをいただいており、おむつのサブスクサービスについて興味は持っていたのですが、価格がネックで考慮していました。しかし、他社と比較した結果、手頃な価格だったので導入を決めました。検討をはじめてから導入までは約半年。じっくりと考えて決めました。

導入前におむつに関する課題はございましたか?

保護者が持参したおむつの枚数が足りないとき、その回収に手間がかかっていました。また、持参されたおむつの記名の確認などにも、時間と労力がかかっていました。

導入後の保護者の声を聞かせてください。

名前を書く手間やおむつを用意する手間が省けたようで、保護者の方からも良い反応をいただいています。「おうちにストックがあるか心配しなくてよくなった」「保育園の準備が簡単になった」という声がありました。

導入前におむつの管理の観点で課題はございましたか?

持参していただいたおむつを個人のカゴに保管しておき、時間がある時に個人のカゴから別のバスケットにそれぞれ移し、取り出して用意していました。交換前にそれぞれのカゴから取り出したり、補充したり移動させるのが面倒でした。

現在、おむつの在庫はどのように管理されておりますでしょうか?

使用する子どものクラスのロッカーに置いています。担任の先生が必要だけ取り出して使います。たくさんの量ではなく、一箱から配送していただけるためにストックのための広いスペースは必要ありません。

社会福祉法人木の実会 このみ保育園でのおむつ保管の様子

おむつが必要な園児様全員にご利用を進めて頂いておりますでしょうか?

今年度の0・1・2歳児は、希望者のみにいたしましたが、来年度より0歳児は全員利用して頂くようお願いする予定です。1・2歳児は希望者のみにします。

トイトレ中のお子さんの対応はどうされていますか?

トイレトレーニングが始まったばかりだと失敗も多いため、トイレトレーニングの進み具合で解消となると思います。

ミラフィールビズのサービスで改善点があれば教えてください。

お子さんが多いご家庭は金額面での負担も増えますので、兄弟児さんの利用料金の見直しがあれば嬉しいです。